読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

捨てられなくても大丈夫! 手に取るだけのお片づけ

お片づけ と 心理学 でつくる、あったかいおうち。

「片づけられた」から、自分を好きになるんじゃないよ。

* お片づけを楽しむヒケツ

お片づけを、するとね。

 

「自分のことが、好きになれる!」

「自己肯定感が、アップする!!」

 

って、よく、言われるんだけど。

 

 

これは、本当でもあり。

勘違いでも、あるの!

 

 

「私って、お片づけできない。」

 ↓

「お片づけ、できるようになった!」

 ↓

「できないことができるようになった、私すごい!自分のこと好き♪」

 

 

の3段活用で、

自分を好きになるって、こと。

 

 

それもいい。

 

 

だけどね。

 

 

これって、

自分を、条件付きで好きになってるの。

 

 

「お片づけができるから、

 自分のこと好き。」

って。

 

 

だから、もし他に、

苦手なことが出てきたら・・・

 

 

例えば、

お片づけは得意になったけど、

 

お料理は、

苦手だったりしたら。

 

 

「お料理ができない、私ってダメ。

 自分のこと嫌い・・・」

 

 

とか、また始まるわけです。

 

(3年くらい前の私の話。

 

ちなみに、お料理ができるようになっても、

仕事、パートナーetc...

結局エンドレスで続きますw)

 

 

だからね。

 

 

私ね。

 

 

お片づけしながら、

自分のこと、好きになったらいいと思う。

 

 

別に、お片づけしなくても、

自分のことって、全然好きになれるよ。

 

 

だって。

 

お片づけしようが、しまいが、

どっちにせよ。

 

私たちの価値は、

変わらない♪

 

私たち、生きてるだけで、

やっぱり価値がある。

 

 

だけどね〜。

 

 

私たちって、

がんばり屋だから。

 

 

いきなりスコーンッ!

って。

 

 

「そ〜だったんだ!私、何ができなくても価値しかないんだ!

 わぁ〜素敵やん♡」

 

 

って、

突き抜けられなかったりも、する。

 

 

それでも、

大丈夫!!

 

いきなり、

突き抜けられないんだったら。

 

 

ちょっとずつ、

できることから、やったらいいの。

 

 

例えば、自分のココロとモノを、

しっかり”ぎゅ〜”って、抱きしめてあげる。

そっから、始めてみる。

 

 

「あ〜、こんなこと、感じてたんだぁ。」

「私って、これが好きなんだね。」って。

 

 

その、自分をぎゅ〜♡っとする手段の一つに、

お片づけも、ある。

 

っていう、

ただそれだけのことなの。

 

 

 

ココロを大事にするお片づけって、これのこと。 

mayuca.hatenablog.com

 

 

 

※ここまで読んでくれた人は「ブックマーク」か「シェア」してくれると嬉しいです(>ω<)