読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

捨てられなくても大丈夫! 手に取るだけのお片づけ

お片づけ と 心理学 でつくる、あったかいおうち。

捨て魔と買い物好きの矛盾に苦しんでた頃のお話

 

私、捨て魔、だった。

 

 

f:id:nozaki1219:20170106102429j:image

カボチャの煮物っておいしいよね。

 

今でこそ、お片づけのプライベートレッスンなんてやってるけど。

元はと言えば、モノの山でドアが開かないくらいの、汚部屋の住人だった。

 

それがね、大学4年生の時にさ、一念発起してさ。捨てまくったの(°▽°)

 

 

そしたらさ、モノが減ったもんだからさ。

汚部屋がそりゃー、みちがえる。スッキリさっぱりキレイになってさ。

 

嬉しかったんだよね(*´-`)

 

 

でも。その一方で。

 

 

お洋服とか、カバンとか。そーとー買ってた。当時はアルバイトで月10万くらい稼いでたんだけど。その半分くらいはお洋服に使ってたんじゃないかな?

 

1着5,000円くらいのお洋服を、新宿のミロードとかでばんばん買ってた。

 

おしゃれって、思われたかったんだよね、、、

おしゃれってさ、言われたことなかったからさ。なんか憧れてて(*´-`)

 

で、そんなペースでお洋服買うもんだから。

せっかくお部屋がキレイになってたのに。またモノが増えてきた(°▽°)

 

で、また、捨てる。

 

 

買っちゃ〜、捨て。

捨てちゃ〜、買い。

 

の、繰り返し。

 

 

捨て魔なのに、買い物ばっかする。

買い物したのに、また捨てる。

 

 

 

こん時ね、ほんと、辛かった。。。

なんか、しあわせ感がなかった。

 

 

だってさ、モノ増えるから、せっかく片付けたお部屋は散らかるし。お金も出ていくし。こんな消費の仕方じゃ、自然にも優しくないじゃん!(自然はちっちゃい頃から、なんか好きでね〜)

 

 

こんなはずじゃなかったのに!

ただ、気持ちよく幸せに暮らしたいだけなのに!!!!って思ってた。

 

 

今だから分かるのは、こりゃー完全に。

 

 

「私は、どうしたいの?」が抜けてたなぁ〜

 

 

自分基準じゃなくて、

世の中基準で生きてた。

 

 

例えば、片付いたお部屋ひとつとっても。自分のモノサシじゃなくて。世間一般的なモノサシをつかってた。

 

例えば、すっきりモノがない。とか。

ホテルライク。

モデルルーム。

なんていうキーワードばっかり追いかけてた。

生活感のない部屋が正解だと思って。自分の暮らしをそれに近づけようとしてたんだよね〜〜

 

 

ほんとはさ。生活感のない、じゃなくて。

生活しやすい部屋が好きなのに。笑

 

 

キレイに引き出しの中に収納するより。

ぱっと手に取れる、見せっぱなし収納が好きなのに。

 

 

まぁ、自分の基準で、お部屋をつくっていいなんて、知らなかったからなぁ(*´-`)一生懸命、普通の片付いた部屋を作ろうとしてたんだよね。

 

 

今はそーとー、自分基準で片付けてる。

だから、ラクだし、意識して片付けなくても、自然と片付いちゃうようになった!

 

 

そうやって、自分基準で片付けるようになるにつれて。買うものも、どんどん自分基準に変わってきた。

 

昔みたいにお洋服買いまくることも、なくなったよ〜〜。本当に気に入るお洋服を、じっくり探して、おうちにお迎えしてる。

 

 

そんな、今の暮らし。

しあわせ感、すごいあるよ。

 

 

世間基準から、自分基準にシフトオンしたら、お片づけも買い物も、ずっと楽しめるようになった(*´-`)

 

 

 

 

まゆ

 

【まゆ公式メールマガジン】気づいたら片付いちゃう!お部屋づくり3STEP
http://www.reservestock.jp/subscribe/35790