読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

捨てられなくても大丈夫! 手に取るだけのお片づけ

お片づけ と 心理学 でつくる、あったかいおうち。

自然と片付く人は、〇〇が好きな人。

* お片づけを楽しむヒケツ

お部屋が、自然と片付く人ってね、

お部屋にあるモノが、好きな人なの。

 

f:id:nozaki1219:20160822075545j:plain

 

そういう人ってね、

自然とお部屋が、片付くの。

 

 

「断捨離」や、

「捨てるお片づけ」がうまくいく人ってね。

 

 

モノが、好きなの。

 

 

この、モノが好き!の反対も、

実はあって。

 

 

それが、

モノを敵視する。

 

 

モノを敵視しているとね、

お部屋って、これホント不思議なんだけど、

自然と散らかる!

 

 

例えば、

 

「今の散らかってる状態が嫌!ストレス!イライラ!

ど〜にかしたい!!!!!」

 

って思ってて。

 

 

「あ!そうか!!

モノがあるから散らかってたんだ!

捨てて捨てて捨てまくれ〜〜〜〜」

 

 

って。

おうちじゅうのモノを捨てて。

見た目がキレイなおうちに、なったとしても。

 

 

前提が、

「モノは敵!」

って思っているから。

 

まだまだ、捨てられるモノを探し続けちゃう。

 

 

お部屋にいても、常に捨てるモノを探しているから、

あんまりココロがゆったりできなくて。

なんだか、満たされない。

 

 

ココロが満たされないと、

私たち、ついつい、それを量で満たそうとする。

 

いっぱい、食べたり。

いっぱい、寝たり。

いっぱい、買ったり!

 

そしてさらに、

モノがあるせいで、片付かない!

散らかってるお部屋が、ストレス!

 

っていう、

負のループにはまっちゃうの。

 

 

 

反対にね。

 

モノが好き♪

って前提に立っているとね。

 

 

好きなモノって、

やっぱり自然と、大切にしてあげたくなる。

 

大事に長年使ってると、

だんだん色あせたり、自分に合わなくなったりしてくる。

 

そうして、役目を終えたモノを、手放すのって、

すっごく勇気いる。

 

そうして、手放した後に買うモノって、

自然と、本当に気に入ったモノになる。

 

気に入ったモノだから、

大切に使う。

 

 

モノが好きだと、

この楽しいループに、自然となるの。

 

 

どうしたら、

負のループじゃなくて、

楽しいループに乗れるのか?っていうと。

  

 

あなたが好きなモノを、

思いっきり、紙に書き出してみるの。

 

書き出したら、

実際に、手にとって愛でるのもいいよね。

 

 

あなたにとって、大切なものは、

もう、すぐそばにあるから。

 

 

 

そうなんだ!って思ってくれたら、

ぜひ、ブログ拡散してね♪

 

 

メールマガジン配信中!

 【無料】のざきまゆ♪公式メールマガジン『まいにち水族館。』

 

 

※参考記事 

mayuca.hatenablog.com