捨てられなくても大丈夫! 手に取るだけのお片づけ

お片づけ と 心理学 でつくる、あったかいおうち。

「片づけられない自分」を、つい責めちゃうなら・・・

 

「もっと、キレイじゃなきゃダメ。」

「片づけられない自分ダメ。」

「ものを捨てられない自分ダメ。」etcetc...

 

 

f:id:nozaki1219:20170216173740j:plain

 

 

わたし自身も、

昔、そうだったんだけどさ。

 

 

「片づけられない自分」を責めてる人って、

ほんっと、多いよね〜!

 

 

いや〜〜〜

まず、これだけは言っとくけど。

 

 

 

 

もし、お片づけが苦手なんだとしても、別にそれ、全っ然ダメなんかじゃないから!!!!!

 

 

 

 

「え〜、そんなことないし(˘з˘)」

「私ダメだし。。。」

って思うなら、それでもいいけど。笑

 

 

でもね。

 

 

心の中で、

「片づけたい!」って思えてるなら。

 

 

上手にできてないんだとしても、

「ほんとは、片づけたい!」って思えてるなら。

 

 

それだけで、

「ステキな気持ちやんね♪」って、私は思うよ(*ω)

 

 

でね。

 

 

自分を責めながら、片づけ続けるのって、

「めっちゃキツイ_:(´` ):」と思うの。

 

 

だってさ、私たち・・・

 

 

【生きてる】わけでさ。

【暮らしてる】わけでさ。

 

 

モデルルームみたいに、

だ〜れも住んでない家に暮らしてるわけじゃないしさ。

 

 

収納雑誌みたいに、

キレイな一瞬!の撮影のために、生きてるわけでもないしさ。

 

 

片付かないときだって、

そりゃーあるでしょうよ(*´-`)

 

 

その度に、自分を責めてると、、

身がもたない、、というかさ。

 

 

単純に、苦しいんじゃないかな?

って思う。

 

 

だから。。。

 

 

「【自分を責める】お片づけ、やめてみーひん(*´-`)?」

 

 

いや、ここだけの話なんだけどさ。

 

 

お片づけってさ。

実は、楽しいものでもあると思うのよ。

 

 

例えば、、

朝のひと時、お気に入りの北欧マグで、あったか〜いお茶を飲む。とか。

 

 

f:id:nozaki1219:20170531111055j:plain

 

 

パソコン作業してたら、ベランダからお洗濯が風にひるがえる音が聞こえてきて、なんかほっこりする。とか

 

 

身も心もクッタクタになるまで頑張って、帰ってきてドアを開けて。で、お部屋が目に入ってきた時、思わずほっとして涙ぐんじゃう。とか。

 

 

そんな、あなただけの日常を演出するための手段として、お片づけって使えるんじゃないか(*´-`)?

 

 

自分を責めるんじゃなくて、

自分らしくいられるために、お片づけを取り入れてみる。

 

 

そのために、

まずできることは。

 

 

「どんな毎日を過ごせたら、嬉しいかな?」

「どんな朝を過ごせたら、幸せなのかな?」

 

 

って、妄想♡(もちろん想像でも良い。)

してみること。

 

 

そこさえ、分かっちゃえば、

あとはこのやり方で、そんなお部屋を作るだけだからね〜

 

 

まゆ

 

 

お部屋は、人生の一部(*´-`)

 

 

お部屋から、

その人が自分らしく生きるサポートがしたい人、集まろ〜

 【ライフペイジズ公認】【東京】第1期認定お片づけコーチコース